診療案内

歯周病の治療のタイミング

「これって歯周病?」
―歯周病の症状と治療のタイミングー

口腔内の歯周病を引き起こす細菌によって、歯茎や歯の根元の骨などを破壊していく「歯周病」。

当院では「歯周病」に対しての治療はもちろん、予防メンテナンスも行っています。

歯周病CHECK!

下記のような自覚症状はありませんか?
ひとつでも当てはまるようであれば、当院にご相談ください。

  • 歯茎から出血することがよくある
  • 口臭が気になっている
  • 冷たいものなどがしみる
  • 歯茎が腫れることがよくある

歯周病が体に及ぼす影響は?

歯周病になると、歯茎や歯の根元の骨などの組織が破壊されるため、歯そのものがグラついたり、最終的には抜けてしまうこともあります。

また、歯周病菌は口内だけでなく、血中に入り込んで全身を巡ります。
それにより、糖尿病の悪化、心疾患や肺炎の原因になるなど、体全体の健康にも悪影響を及ぼします。

歯周病の治療法と予防法

完治させることが大変難しいのが歯周病です。しかし治療や予防を行っていくことで進行を抑えたり、腫れや痛みなど不快な症状を改善することが可能です。
当院では、歯周病治療とともに予防・メンテナンスに力を入れています。歯周病の自覚がある方もない方も、定期的な予防・メンテナンスをおすすめいたします。

歯周病の予防・メンテナンス

当院ではブラッシング指導や、歯間部の食べカス、歯垢を取るフロス(細い糸)の使い方の指導を行っています。

またスケーリング(歯石取り)などの歯のクリーニングも行っていますので、お気軽にご利用ください。

小児歯科と歯科の違い

「小児歯科」とは、その名のとおり、お子さまの歯と口腔内の健康を守るために行う歯科診療です。よく「何歳から小児歯科を利用できるのですか?」というご質問をお受けしますが、歯が1本でも生えてきたら受診していただけます。

お子さまの歯を守るポイント

虫歯や将来の歯周病を予防することが一番大切です。
そのためにも日頃のブラッシングや食事に気をつけましょう。

ブラッシングが基本

できれば小学生の間は保護者の方がお子さまの歯を磨いてあげるのがベストです。
中学生になってもきちんと磨けているか、たまにチェックをしてあげてください。
当院ではお子さまを持つ保護者の方むけのブラッシングの指導も行っています。

食事にも気をつける

虫歯になりやすいお子さまは、甘いジュースを飲んでいたり間食が多かったりと、食生活に問題がある場合が多々あります。
当院では食生活に関してもお話をうかがい、アドバイスをいたします。

「怖くない」「痛くない」当院の取り組み

「子どもが歯医者さんを怖がって行きたがらない」と悩む保護者の方も多いのではないでしょうか?
当院ではお子さまの治療がスムーズに行えるよう、さまざまな点を心掛けています。

怖くない治療

恐怖心から治療を拒むお子さまに対しては、まずは歯科医院に慣れてもらうために、治療はせずにお話だけをしたり、治療台で遊んでもらったりしています。
そこから徐々に口の中に器具を入れ、それに慣れてもらうことで、治療へと入っていけるようにしています。

痛くない治療

当院は患者さまより「痛くない」と言っていただけることが多い歯科医院です。
主に患者さまが痛がるのは麻酔を行うときですが、その際も表面麻酔を施してから本麻酔の注射を打ちます。
さらに注射も歯茎のごく薄い表皮から入れていくので、ほとんど痛みを感じずに済みます。

妊婦健診も受け付けています

当院では妊婦健診も受け付けています。
妊婦の方には「細菌」「咀嚼」「栄養」など、妊娠中に気をつけることを指導しています。
特に妊婦さんはもちろん、そのご家族が口腔内に持つ細菌は、そのまま生まれてくるお子さまに引き継がれます。ですから、これを機に、ご家族で虫歯や歯周病の治療を行うことをおすすめします。

矯正治療無料カウンセリング

歯並びが悪いと、口元にコンプレックスを持ってしまうだけでなく、虫歯や歯周病の原因になったり、咬み合わせが悪いために顎関節症や全身の骨格全体にひずみを引き起きてしまうこともあります。

当院では矯正歯科医として長年のキャリアを持つ院長が、患者さま一人ひとりに合わせた矯正プランをご提案します。

当院の矯正歯科

当院では、主にワイヤーを使用するブラケットによる矯正を行っています。
通常ブラケットは、口を開けたときに金属製の装置が目立ちますが、当院では金属ではない白いセラミック素材の装置も取り扱っており、金属製と同料金でご提供しています。
当院では「ミニインプラント」を利用した矯正も行っています。詳しくは当院の医師にご相談ください。

矯正歯科治療の流れ

矯正歯科治療の流れ

1.カウンセリング
(カウンセリングのみも受付ています。その際は初診料のみいただきます。)

矢印

2.資料取り(歯の状態を診るためレントゲンや写真、歯型を取ります。)

2.資料取り(歯の状態を診るためレントゲンや写真、歯型を取ります。)

矢印

3.治療計画立案

3.治療計画立案

矢印

4.患者さまに合わせた矯正装置取り付け

4.患者さまに合わせた矯正装置取り付け

矢印

5.治療期間(月に1回ほど調節のため通院いただきます。)

5.治療期間(月に1回ほど調節のため通院いただきます。)

矢印

6.矯正終了

6.矯正終了
目安(個人差あり)
成人だと……約2〜3年ほど
お子さまだと……非抜歯の場合1.5~2年、抜歯の場合2~3年ほど

小児矯正の場合は?

一般的には、12歳前後が矯正に適した時期になります。
しかし、骨格的な理由から不正咬合が起こっている場合や、その可能性が出てくる場合は、早めに矯正をスタートすることをおすすめします。

矯正の料金 ※料金は、全て税込金額となります。

当院では、目立たない白いセラミックの矯正装置も、通常の金属装置と同料金でご提供しています。

◆検査・診断・治療計画 100,000円
◆第一段階(永久歯が生えそろってない時期の矯正) 100,000円(調節料 3,000円/回)
◆第二段階(永久歯が全部揃ってからの矯正) 300,000円(調節料 5,000円/回)
*上下いずれか片方 150,000円(調節料 5,000円/回)
◆小矯正(1本からの矯正) 1本50,000円、追加10,000円/本

矯正治療において、噛み合わせは大変重要です。
顎関節にズレが生じて起こる顎関節症についても、当院で検査・治療を行っています。

顎関節症の自覚症状は?

  • 口を開けるときに、顎関節がカクカク、ギシギシする
  • 口を開けにくい
  • 顎関節が痛い

などがあります。気になる症状がある方はお気軽にご相談ください。

咬み合わせ検査

当院では、顎関節症の治療や矯正治療の際に「咬み合わせ検査」を行っています。
マス目を描いた大きなシートの前に立っていただき、体の歪みを診断しながら咬み合わせを検査します。

治療法

顎関節症の場合は、専用のマウスピース(スプリント)を装着して治療を行います。
顎関節の負担を和らげ、咬み合わせを安定させることで、額関節症による気になる症状が改善します。

虫歯・歯周病を進行させないためにも定期的に歯科医院でのメンテナンスをお勧め致します。

詳しくはこちら

寝てしまうほど気持いデンタルエステを行っております。またホワイトニングも行っているので結婚式を迎えられる方などにお勧めです。

詳しくはこちら

審美歯科はただ見た目を美しくするだけでなく、機能性も高めます。当院ではセレックを導入しており、被せ物・詰め物が早く仕上がります。

詳しくはこちら

歯を失ってしまった方には、インプラント・入れ歯の治療があります。将来的に健康な歯を残すためにもインプラント治療をお勧めします。

詳しくはこちら

  • スタッフブログ
  • 国産小麦パン工房 FullFull
  • 舟越歯科医院フェイスブックページ

歯科サプリ